ワークショップのご案内 10月21日(日) 横浜市磯子区杉田劇場 会議室AB

このワークショップは、11月11日(日)、12月22日(土)にも開催いたします。
なお、11月11日(日)の会場は、いそご区民活動支援センターになります。

絵ことば
このワークは、言葉と絵を組み合わせて描くというものです。
通常の絵手紙とは違い、自分に向けて送るもので、虹の七色を使って、そこに自分の自由な想いを乗せて描くことで、日頃のストレスを解消し、心身をリラックスさせていきます。
絵や文字が特別上手ということでなくても、誰でも気軽に取り組めます。ご興味のある方はぜひご参加ください。

講座内容

  • 1部 気持ちを軽くして日頃のストレスを解消ワーク 色の特色と効果について
    2部 「絵ことば」を描いてみる 

持ち物

  • ◦水彩絵の具基本色(12色あれば可能、学童用の絵の具セットで十分)
    • *但しアクリル•絵の具は不可
    • *参加費に300円プラスで、お貸しすることもできます
  • ◦筆 丸筆8〜10号程度のもの1本 (その他、細筆などある方はお持ちください)
    ◦水彩に必要なパレット(食品トレー2〜3枚でも可)
  • ◦水入れ(ヨーグルトの容器[500g]のものなどをご利用いただいても結構です)
  • ◦筆の拭き取り用の布切れ

開催日時:10月21日(日)13:30 〜 16:30 17時終了
     受付 13;15 〜
     *途中、休憩タイムもあります
場所:杉田劇場4階 会議室 AB
   横浜市磯子区杉田1-1-1 らびすた新杉田4F
参加費:2,700円(画用紙、その他の画材教材を含む)
定員:12名
主催: VIRTUE CYCLE ヴァチュー・サイクル

会場までのアクセス
JR根岸線 新杉田駅 徒歩3分
京浜急行 杉田駅 徒歩5分

お申し込み、お問い合わせは下記へ



強瀬淨眞 画集

絵で見るヨハネの黙示録

ハードカバー:全80ページ カラー
新作の『ヨハネの黙示録』シリーズ11点、ミニアチュール12点、およびこれまでの代表作25点を掲載。
『ヨハネの黙示録』に関する「ヨハネ・ペヌエル リーディング」も、2件分集録しました。
すべて日英対訳つきです。

■内容
1章 絵で見る『ヨハネの黙示録』
2章 『ヨハネの黙示録』とは
3章 『ヨハネの黙示録』に関するリーディング
4章 強瀬淨眞の世界
5章 強瀬淨眞ギャラリー

中身見本をこちらでご覧いただけます。▶ Click!

販売価格:2,700円(本体価格:2500円 + 税)
お買い求めはメールフォームでお申し込みください。LinkIconClick!



強瀬淨眞
こわせ じょうしん
日本美術家連盟会員


絵画サークル [淨眞会]
第1第3 火曜日 午前9時半から12時半まで



私が描く題材は、「聖書」の物語に由来したものが殆どを占めています。

2000年からは「聖母子」シリーズを10年に渡って発表。2011年から2013年に掛けては「ヨハネの黙示録」に取り組みました。そして、2014年より「創世記」に挑み始めたところです。

私はクリスチャンではありませんが、あえて「聖書」の物語に題材を求め続けて来たのは、第一に「それが好きだ」という単純な理由と、私の絵をきっかけにして「聖書」の物語に触れていただけたら、と思ったからです。

「聖書」は、けっしてクリスチャンや、研究者や、学者だけのものではありません。一般の方々でも普通に読んでみれば、興味を引く物語や美しい描写にたくさん出会えます。

宗教書としてではなく、どうか「物語」として触れてみてください。そうすれば、「聖書」の奥深さや言葉の美しさ、そして真理は一つだった、と気づくかも知れません。

私の絵を通じて「聖書」の世界に触れてみる。そんな手がかりになる一歩となれれば嬉しいです。珠玉の言葉とその描写に溢れた「聖書」、これからも私のライフワークとして描いていきたいです。


展覧会情報へのリンクです。